top_line.gif
現在位置
トップページ » 展示物の紹介

展示物の紹介

 

  


 

 

 

環刀大刀

 

 

 

 

 環 頭 大 刀

     かんとうのたち

                         遺跡名 : 岩田14号墳(赤磐市山陽)

                         時 期 : 古墳時代 (6世紀後半)   

                             古墳時代の装飾大刀の一種であり、柄頭が環状に作られているのが特徴です。

                              左側の大刀の柄頭は百済(韓国の南西部BC346~660)の武寧王(BC523没)

                            の陵墓から出土した大刀とよく似ており、武寧王の大刀を模して作られと考えられます。

               

赤磐市郷土資料館


top_line.gif
おしらせ
[2014.12.27 21:08 (Sat)] 平成26年度企画展終了しました
[2014.12.11 13:27 (Thu)] 正崎2号墳出土資料県指定記念展開催しました
[2014.11.22 13:36 (Sat)] 11月23日は休館日です
[2014.03.01 16:05 (Sat)] 馬形埴輪がお目見え
[2013.12.26 14:23 (Thu)] 赤磐八十八ヵ所ロビー展示について
< Previous 123456 Next >
資料館講座
[2016.12.18 15:27 (Sun)] 「ガラス玉作り」を開催しました
[2016.09.10 13:31 (Sat)] H28年度「勾玉作り」講座を開催しました!
[2015.12.08 17:28 (Tue)] 「ガラス玉をつくろうを開催しました」
[2014.08.14 14:13 (Thu)] H26年度「勾玉作り」講座を開催しました!
[2014.02.09 10:25 (Sun)] 平成25年度「土器作り」講座中止のお知らせ
12 Next >